2012年07月22日

Machine Records New Release INFO - RADIOTS -

2012/09/05 (水)NEW REVOLUTION !!
RADIOTS 1st LIVE DVD 『RADIO PANDEMIX(レディオ・パンデミックス)』
2,415円(Tax In)/ MRDV-3

Radio_pandemix_extra.jpg

予告編から大絶賛の嵐、ライブ会場とオフィシャル通販のみで販売を開始していた
RADIOTS 1st LIVE DVD "RADIO PANDEMIC"(ミック)が、『RADIO PANDEMIX』
(ミックス)として、2012/02/26 DEVILOCK NIGHT THE FINAL 幕張メッセ HOO
TER STAGE での圧巻なステージを余す事無く、追加収録された EXTRA盤として
Machine Recordsより全国流通されることとなった。



結成当初から現在に至るまで、意欲的なライブ活動は年間80本から100本を行い、
日本全国を駆け巡り、会場へ足を運ぶオーディエンスはもとより、共演するバンド
からも強固な支持を得ている、RADIOTS。

今年に入り、DEVILOCK THE FINAL、COMIN' KOBE、京都大作戦などライブハウス
の枠を超え、高いライブ力を見せつける機会が多くなり、夏には八食SUMMER FREE
LIVE、秋にはAIR JAM 2012と彼らの本領を発揮出来るチャンスを自ら掴み取っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Machine Records に仲間が増えました。RADIOTSです。
みなさん、ご存知の通り、最狂なPUNK ROCK BANDです。

自分がリリースする以前は、自主レーベルを経て、STEP UP RECORDSからアルバム
やSTOMPiN' BiRDとのスプリットをリリースしてます。

敬愛するリョースケのところから、自分のところでリリースする。
実にプレッシャーのかかる作品となっております(汗)
特にケンカ分かれとかではなく、お互い、自分も含め、前向きにやって行こうという
話です。今後とも大変お世話になるんだろうしね、お互いに(笑・誕生日一緒だしっ)

RADIOTS
YOSHIYA : Vo (ex SOBUT/ THE SHAVERZ)
HIROMITSU : Gt & Vo & Irish Bouzouki (THE CHERRY COKE$)
ANTON : Ba & Vo (FULLSCRATCH)
YUKI : Dr (ex THE VICKERS)

というメンバーを見てお分かりの通り、根っからのライブバンドで
説得力のあるライブを毎度毎度見せつけてくれるんですね。

自分はその昔、AARON FIELDという会社でこの仕事を始め、その時にSOBUT、
FULLSCRATCHと出会いました。右も左も分からぬ若造が、当時、YOSHIYAくんが
SOBUTとは別に始めたQUARTER HOOLIGANというバンドのマネージャーやれっ、
なんて言われて一緒にかけづりまわり、FULLSCRATCHの面々と毎日飲んだくれた
日々がやっと今、また、繋がった訳です。しかもHIROMITSUはチェリコでもよく会
うし、YUKIは今回の件で2人で酒呑み、色々と話あってきた。彼から相談受けた事
もこのバンドをやりたいって思った要因の1つです。

正直、うれしいんだよ、また一緒にやれるって。
続けてきて、よかったです。

dustbox、OVER ARM THROW、Jr.MONSTER と RADIOTS。
すげぇーレーベルになってきたなぁ。
今一度、ふんどしの紐が食い込んで痒くなるくらい、しめていく覚悟です。

一昨日のACBで、ヨーヘイが言ってた。
ヨシヤさんが大丈夫っつったら、大丈夫だからっ!!そう思える人だろっ!!って。
自分もそー思います(笑)

今回発売するDVDはもちろんの事、ちゃんとその先を見据えてます。年内にはアルバム
出したいっすね。ガンガン進んで行くRADIOTSの後押しは、Machine Recordsがやって
行きます。どーぞ、みなさん、宜しくお願いします。

Machine Records 杉野

PS. Machine Records のマシンの名付け親は、アントンですからね(笑)
posted by スギノマシン at 02:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。