2010年03月13日

やっぱりS.H

初めて自分で購入したCDは“COMPLEXのCOMPLEX”気持ち悪いジャケでした(笑)それ以前はレンタルショップで借りて、兄貴の部屋でダビングさせてもらってました。そんな中でもジャストなタイミングで購入した浜田省吾『誰がために鐘はなる』このCD、、、穴があくくらい聞きました(CDだけどねっ)!!高校生の思い出の50%は詰まってるね、、、。全曲好きなんだけど実家の風呂でマネしながらよく歌ってた曲。

-サイドシートの影-



海が見えたら起こしてあげるから、、、
もう少し眠りなよ、レディオ(ラジオ)を消して、、、

サイドシートに話かけてみる、、、
そこには誰もいないのに、、、

もうこの4行だけでいいんです。切なさや愛しさを全て学びました。



そしてもう1曲、前回の“FILMS”から。もぉんぉ〜絵と曲と全てが自分の中で一番です。

-愛のかけひき-



最後のテンガロン投げるマネしたなぁ。オベーションのAG初めて見たとき、浜田さんのっ!?って思ってました。

どーでもいい感じですが、まだまだつづく!?
posted by スギノマシン at 03:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

S.H

あと3ヶ月もすれば、35歳になる。

実際に35と表記してみて、経たなぁと感じる。

この年齢にして、ミドルな長髪、どこへ向かうのか!?

ずっと忘れていた?押さえていた?自分の奥底に染み付いていた気持ち、感情がここ最近ふと蘇る。

、、、SHOGO HAMADA and the fuse が好きである。

中学生だなっ、自分なりの、この世代のジャパニーズロックに目覚めて、いろんな音楽を聴いた。小学校5年に知り合った“小口くん”の影響もあったなぁ。中でもいろんな音楽に触れるたびに、ワクワクと浮気していた自分の中でまったくといっていいほどぶれなかったのが浜田省吾でした。



この人の凄さを表敬して記せば、とんでもないことになりそうなので、1989年5月に発売された『ON THE ROAD "FILMS"』の一部を観てみて下さい。1988年8月浜名湖・渚園-A PLACE IN THE SUN-(5,2万人動員、因みに自分の卒業アルバムの個人写真の下の一言は、上記タイトルでした、若っ)

続く。
posted by スギノマシン at 02:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。